« 書道展 | トップページ | エピソード3 »

2005/07/24

Standing-Bar

会社の先輩(女)が、一人で恵比寿で立ち飲み屋で飲んでたらしい。

すげー!

な・なんで!?どーして!?

と聞いたところ、どうしても飲みたい気分だったとの事
そして絶対空いてると思っていた友達が、ダメだったらしい。

ちょっとかっこいいじゃん。

最近は、おしゃれな居酒屋ではなくて
ガード下の居酒屋とか屋台とかに行ってみたいのだ。


いーな。いーな。

いきたーい!

と言ったら、じゃあ行く?って事で仕事帰りに
軽く一杯飲んで帰ることに。

先輩が選んでくれたのは、店長さんが女性のお店

着いてみると、オヤジが飲んでるよ~!(たくさんのオヤジが)
ビールうまそうじゃん。

しかも、テーブルがドラム缶だし

イメージと一緒だよW

常連くさいオヤジ(ランニングにサングラス)すげーあやしいし
ビールケースをイス代わりにしてる~


まず、焼酎から。

いただきまーす。

微妙に外だからビア・ガーデン気分

なんか店員さんとか、めちゃ感じ良いんですけど。

立ってるから、自分がどれくらい酔ってるかも把握できるし
深酔いすることもない。

やばいハマリそうだわ。


|

« 書道展 | トップページ | エピソード3 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60564/5131093

この記事へのトラックバック一覧です: Standing-Bar:

« 書道展 | トップページ | エピソード3 »