« Echika | トップページ | クリスマス・パーティー »

2005/12/22

バタフライ・エフェクト

バタフライ・エフェクト
劇場で観れなかったのでやっとDVD借りました。


最初に言うと、うさこはこういう映画大好きです!!


ストーリーは、アシュトン・カッチャー演じるエヴァンは
小さい頃から、時々記憶が無くなる。
幼馴染のカイリーと、数年後に再開するも
お互いまったく別々の世界にいて
カイリーは、エヴァンと離れる時に言われた
「君を必ず迎えに来る」という言葉を信じていた。
自分がカイリーの人生を狂わせたと思ったエヴァンは
カイリーを救うために、過去の記憶を辿る。

ちょいSFが入ってるけど、ラブストーリーかな?
だって昔の自分に戻れて、過去を書きなおせるんだもの。

うさこはやっぱりエヴァンがカイリーに
「I'll come back for you」
君を迎えに来る。
って紙に書いてたところが好きかな?
直訳すると「君の為に戻ってくるよ」
って意味じゃない?
そりゃ~カイリーも待つでしょ?w

戻るたびに、違うストーリーになっていて
どうなっちゃうのかしら?
なんてドキドキして、エヴァンを応援しちゃうのよね。

も~こうしたかったワケじゃないのに~!!
みたいな。どうしてこうなるの!!みたいな。

最後は・・・もちろんカイリーの幸せのために
エヴァンは・・・って感じです。

別エンディングも2つ用意させてるけど
やっぱりうさこは、本編のエンディングが良いと思う。

切ないんだけどね。


エンディング曲は誰が歌ってるのか知らないけど
すごい合ってたな。

DVDだけどエンドロールまで観てしまったし。

現実はもちろん変えられないのよね・・・
と後悔しないような人生を送ろうと頑張れる映画かも。


「ジャスト・マリッジ」の役より数倍かっこいい
アシュトン・カッチャー 素敵です。
カイリー役もシーンごとにまったく顔も雰囲気も違っていて
別人かと思いました。
「フェリシティ」にも出てるみたいだけど・・・?
出てたかな?


☆☆☆☆


|

« Echika | トップページ | クリスマス・パーティー »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Echika | トップページ | クリスマス・パーティー »