« JOJOとうさこ | トップページ | 大切な日の前日にお使いなさい »

2006/12/02

プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔を観て来ました。

仕事がお疲れの時でも、映画を見ると元気になる
単純なうさこです。

銀座にでると、買い物もしたくなるけど
我慢して映画館へ直行。

すごい人がいっぱいで
宝塚の出待ちかと思ったら、席が満席で
入れない人達でした。
そのくらい混んでた・・・。


うさこは、予告も大好きなので
予告がないと、映画じゃないと思ってる人です。

映画のストーリーは
簡単に言うと、プリティウーマン的要素の入った
女子がんばり系の映画です。

も~こういうの大好きやわ~。

マロノの靴をカツカツいわせて
大理石の床を歩くの。

おしゃれでかわいいし
DVD出たら、絶対買うね。


こういう映画が大好きだけど
うさこ自身も、そんなにおしゃれリーダーかと
いうと、まったくおしゃれリーダーじゃないから
困りものよね。
普通にユニクロとか、持ってるし
ジーパン率が高いし。
困り者ね。

そんな困りモノうさこも
まったく気にせずに、洋服とか
小物を持ってるかというと
そうでもない。

うさこはヴィトンが嫌いだし。
なんだか、下品なイメージしか
わかないんだよね。
男性が持ってると
うわ~って完全にひいちゃうし。
若い人の所持率が高いからかな?
まあ。完全な偏見です・・・すいません。
うさこは、ひとつも持ってないのか!!
といわれると・・・

ええ!持ってますとも!!と完全
逆切れするしかないけど・・。

ブランド物の良い点は
いい革使ってるし、形が崩れにくい。
これは、絶対。

以前テレビで、おすぎか誰か言ってたのは
「若い人がブランドを持ちすぎなのよ~
家に帰れば、薄汚い部屋なのに
外見ばっかり気にして、高いものを持ちたがる。
カバンだって、置き場所が4畳半の
汚い畳や押入れだと、かわいそうね!」と
辛口してました。

身分相応が大事だと。

若い人ってホントに、肌はきれいで
髪はつやつやで、そのままで十分だもんね

こんな風に思ううさこは、おばさんになってる
証拠ですが。

アン・ハサウェイのように
自分に大事なものを見失わないように
良いものだけを、長く大切に使いたい
と思ううさこなのでした。

|

« JOJOとうさこ | トップページ | 大切な日の前日にお使いなさい »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JOJOとうさこ | トップページ | 大切な日の前日にお使いなさい »