« グラントリノ | トップページ | ミーハーした日 »

2009/05/09

耳だけ英語

通ってる、英会話の先生

やっぱり、面白いhappy02

今回は、ジョン万次郎の英語を
やったんだけど、ホントに耳からウロコ状態

ジョン万次郎って、居酒屋の名前?
なんて、くだらない事を思い出しましたが
彼は、15歳の時に漂流して
アメリカ船に助けられて、それから
10年間、海外で生活します。

その後、日本に帰り、勝海舟の通訳として
協力するんだけど、結局は教職者として
の道を選ぶの。


まあ、ざっとこんな感じ


んで、彼が作った辞書があるんだけど
これがまた、面白いの~catface


彼の英語は、耳でそのまま聞いたことを
カタカナにしてるから、そのまま発音しても
ネイティブに通じるんですわ。


たとえば


モーザ


チリレン

これは


なんでしょう???


発音してみれば、分かりますgood


そういえば、カナックと行った映画館で
ポップコーンを買ったら
パップコーンと書いてあって、すげ~笑ったけど
発音的には、あってるな。と納得してたっけ?


あとは、エジプトの糸をみたら
カタン糸って書いてあって
お~ コットン糸か・・・・
一人納得してました。


発音って奥深いわ~

|

« グラントリノ | トップページ | ミーハーした日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事